精神障害や内部障害があっても本当に誰でもできる仕事と正しい働き方を解説

誰でもできる仕事

精神障害や内部障害があっても本当に誰でもできる仕事と正しい働き方を解説

「誰でもできる」と言われる仕事が、自分にはできないんです。

インターネットで「誰でもできる仕事」と検索すると、色々な仕事が紹介されています。

でも、どれも自分にはできない仕事…。経験済みの仕事ばかり。

こんな僕でも、本当に働ける仕事が知りたい。
はい!こちらの記事では、なかなか就職できずにお困りのあなたに本当にできる仕事を紹介します。

こちらの記事はこんな人におすすめ!

  • 自分のことをポンコツ、無能だと思ってる人
  • ニートや引きこもりの人
  • 職歴がない人
  • 人と接するのが怖い
  • うつや病気を抱えている
  • ずっとこのまま?と不安になっている人

この記事に書かれていること

  • 誰でもできる仕事を見つけるのは難しい
  • 本当に誰でもできる仕事を探す方法
  • プロに相談すれば解決!
  • 就労支援という選択肢

本当に誰でもできる仕事を探す方法

本当に誰でもできる仕事を探すにはいくつかポイントがあります。

給料面や職種、通勤距離などで仕事を選んでしまうと、どうしても希望に合う仕事は限られてしまいます。

まずは「長く働けること」を前提に考えると意識したい項目が見えてきます。

長く働ける仕事のポイント

  • 背伸びをしない
  • できる範囲でチャレンジ
  • 病をお持ちの方は慎重に

大きく背伸びをしない

就職活動をしているとどうしても高望みをしてしまう傾向にあります。

求人広告を見るうちに、「こっちの会社よりこっちの方が給料良いな、いや待てよ、こっちの方が楽して稼げそう」など、次第に目移りしてしまいます。

実はそこが就活の落とし穴

誰からも助言をもらわない状態で独りで就活をしていると、自分の技能や経験、過去の失敗が軽視しがちになり高望みをしてしまうことがしばしばあります。

背伸びをせず、あなたの身の丈に合った仕事を探すのが長続きする仕事を探すポイントその1です。

まずはできる範囲でチャレンジ(バイト・フリーター)

いきなり正社員からスタートしようとして失敗してしまうケースも少なくありません。

正社員で入社して短期で退職しまうと、やはり職歴にキズがついてしまいます。

なかなか仕事が長続きしないという人は、働けそうな仕事を選んだ後に、まずはバイトやパートからスタートするのも1つのポイントです。

また、面接や書類提出の際には、正社員への登用を希望すること事前に伝えておくことも大切です。

病をお持ちの方は慎重に

1つ注意していただきたいのが、あなた自身がメンタルや身体的な病をお持ちの場合です。

身体的な障害をお持ちの場合は、働ける仕事に限りがあることも多いかと思いますが、慎重に仕事を選ぶ必要がありますし、会社側ともしっかり相談してうえで入社しましょう。

また、自分では気付いていなくても鬱やADHDなどのこころの病になってしまっている場合もあります。

症状として表れにくいのと自分ではなかなか気づきにくいという点で、症状がどんどん悪化してしまい社会復帰ができないような状態になってしまうことがあります。

無理せず慎重に働ける仕事を探しましょう。

誰でもできる仕事を探す時の注意点

「誰でもできる仕事」というと聞こえは良いかもしれませんが、その反面デメリットがあります。

また、デメリットは、仕事を探す際の注意点とも言えるでしょう。大きく3つの注意点があります。

仕事探しの注意点

  • 平均給与水準より給料が少ない傾向
  • 社会的なスキルが身につきにくい
  • 年齢が高くなるにつれて就職難易度が上がる

平均的な給与水準より低くなる傾向

誰でもできる仕事は、専門的な技術や技能を必要としない作業が多く、誰でも考えずにすぐできる仕事です。

そのため、給料が同年代の平均水準より低い傾向にあることは承知しておきましょう。

また、正社員での募集より派遣社員としての募集が多く、不安定な雇用となるケースも多いようです。

社会的なスキルが身につきにくい

誰でもできる仕事ですので、簡単な作業がメインの業務となります。

未経験の方でもすぐにできるような仕事ですので、同じ作業を繰り返し行うことが多いです。

そのためスキルを磨くチャンスが非常に少ないのが現状です。

スキルアップや出世を目指している方には物足りないかもしれませんね。

年齢が高くなるにつれて就職の難易度が上がる

「誰でもできる仕事」は置き換えると「代わりの人がたくさんいる」ということです。

会社としては、少しでも若い人材を採用するのが基本です。

「まだ20代だから大丈夫」と油断していると周りのもっと若い人材に先を越されてしまいます。

年齢に関係なく少しでも早く内定がもらえるように就職活動を始めましょう。

「本当に」誰でもできる仕事を見つけるのが難しい理由

ネット上で紹介されている「誰でもできる仕事」には、運転手や倉庫作業、ピッキング作業などがあります。

しかし、そういった仕事が自分には向いていないという人も多くいます。

本当の意味で「誰でもできる仕事」を見つけるのはなかなか難しいものです。

過去の失敗体験がトラウマとなり視野が狭くなっている

過去の苦い思い出はずっと心の中に残っているものです。

  • 上司のパワハラ
  • 同僚からの嫌がらせ
  • 周りの目が気になる
  • 任された仕事ができない
  • 会社に行くことすら怖い

このような状況では、仕事探しをしていても過去の情景が頭をよぎり仕事探しができないものです。

「やるぞ」という覚悟が必要

そもそも仕事をする気になれないというのが本音だという人も珍しくはないと思います。

結局は過去の苦い思い出が邪魔をしてしまい、「よし、やるぞ」という覚悟ができない。

決して珍しいことでもないですし、ごく自然な感情です。

とは言っても無職の期間が長いと不利

無職の期間が長いと、やはり就職が不利になってしまいます。

長い間無職だった人やニートを積極的に採用しようとは思いません。

企業が途中入社の人材に期待するのは「即戦力」です。

できるだけ早く内定をもらうことが大切です。

でも、やっぱり私にもできる仕事が見つからないの。
誰でもできる簡単な仕事といっても、なかなか見つからないのが現状です。そういった仕事を探すための方法として一例をご紹介します。

やじるし

独りで悩まず誰かに相談してみる

就職活動は自分に合った仕事を探すので「自分のことは自分が一番わかってる」と思いがちですが、誰かに相談することで気づきを得ることも多いです。

両親や兄妹、親戚、友人に相談してみるのも良いですが、あなたのことを知ってる故になかなか答えが見つからないこともあります。

そういった時に頼れるところを紹介します。

就職エージェントを利用する

就職エージェントと聞くと、なんだか敷居が高いように思いますがニートの方や職歴がない人を対象に相談にのってくれるエージェントがあります。

DYM就職就職shopです。

学歴や職歴問わず、働きやすい職場を提案してくれるエージェントです。

両社ともに利用者が急激に伸びているエージェントです。特にDYM就職にいたっては、専門のアドバイザーがあなたの悩みにマンツーマンで対応し、最適な就職先を複数紹介してくれます。

就職エージェントのメリット

  • 全てのサービスが無料で利用できる
  • 面接対策や書類作成をサポート
  • ネットから登録してすぐに求人を探せる
  • 全国どこでも簡単に利用できる

おすすめの就職エージェント

DYM就職

年齢層 20歳〜39歳
求人サポート対象者 フリーター、ニート、既卒者、第二新卒、大学中退
就職成功率 90%以上
おすすめ度

サービス満足度90%!

服装指導や面接対策まで就活の隅々までしっかりサポートしてくれます。

25才女性

DYM就職に出会い、書類作成から面接まで詳しくやりかたを教えてもらい、無事に内定をもらうことが出来ました。

就職shop

就職ショップ

年齢層 20代〜30代前半
求人サポート対象者 フリーター、ニート、既卒、高卒、大学中退
就職成功率 89%
おすすめ度

未経験やニート、フリーターを対象にした就職shop。

登録企業数が1万社を超える最多クラスの実績!10万人以上が利用してきた就職支援サービスです。

ニートやフリーターが採用されやすい、書類選考なしで面接までいける企業を紹介してくれます。

ただし、紹介先企業の業務内容に不満の声も上がっているので星4つです。

28才女性

納得のいく就職活動ができました。

DYMと就職shopは、本当に人気なのであっという間に求人枠が埋まってしまっているようです。どちらのエージェントにも登録して効率よく良い求人を探してくださいね。

【就職エージェントの正しい使い方】

就職エージェントを1社のみ利用して活動を進めるよりかは、複数のエージェントに登録しておくことで効率よく仕事探しができます。各社のエージェントも求職者が複数のエージェントに登録しているのは承知のうえです。良い求人を紹介されたらどんどんアタックしていきましょう。

DYM就職>>

就職shop>>

就労支援サポートを受ける

「働きたくても働けない」

なかには、身体的なハンディキャップや心の病気によりどうしても働けない人もいるかと思います。

そういった人は無理して正社員で働くのではなく、就労支援サポートを受けると良いでしょう。

一般の企業で働く前に仕事をするための慣らし訓練を受けてみる。

短期退職を繰り返している人はぜひご検討してみてください。

就労支援を受けながら給料を稼ぐことができる

ある事業所では、パソコン入力やシール貼り、封入など、簡単な作業をして慣らし訓練をしながら実際に給料(工賃)を収入として稼げます。

月額の報酬額が最高60,000円。

就労訓練を受けながらこれだけの額が工賃として支給されればかなりの収入となるかと思います。

こういった事業者は全国的にみるとまだまだ少ないですが、継続して働くことが難しい人にとってはぜひ利用したい支援です。

NPO法人 FDA

企業紹介 NPO法人 FDANPO法人 FDAは、障がい者の方や心の病気をお持ちの方、なかなか仕事が続かない方などを対象に支援している団体です。

神奈川県川崎市にいくつかの拠点を構えており大きく3つの就労支援を受けることができます。

FDA事業内容

  1. 就労移行支援
  2. 就労移行支援B型
  3. 就労定着支援

FDAの3つの就労支援サポート

就労移行支援

就労移行支援

就労移行支援では、一般的な企業で仕事をするに向けてのトレーニングを行います。

タウン誌の封滅や仕分けなどの軽作業で工賃として給料を稼ぐことができます。

また、面接の対応としてロールプレイングを実施したり、敬語や立ち振る舞いなど最低限のビジネスマナーを習得することができます。

主な活動内容

  • 対人力強化のためのソーシャルスキルトレーニング
  • ビジネスマナー
  • パソコン操作
  • 一般教養
  • 企業内での職場実習
  • 個人の特性に合わせたトレーニング
就労継続支援B型

FDAの就労継続支援B型

就労継続支援B型とは、就労が困難な方に、雇用契約を結ばずに働く場が提供されます。

利用者には工賃が支給され、無理なく働けます。

主に18才以上の方で障害や難病をお持ちの方を対象にしている他、就労移行支援の利用期間(2年)を満了しても、引き続き一般企業への就職を目指している方が対象となります。

就労定着支援

FDAの就労定着支援

就職した後でも、長く働き続けるためのサポートをしてくれます。

月に1回ほど面談等を行い、職場での困りごとや生活面での不安などをヒヤリングし、解決に向けたサポートを行います。

【利用者が自主制作したものが購入できる】

FDA自主生産 栞とコースター

知的障害や身体的な障害をお持ちの方が作成した栞(しおり)やコースターなども販売されています。

※上記の画像は、当サイトが実際に購入させていただいた栞(しおり)とコースターです。

FDA自主生産品販売サイト>>

FDA代表インタビュー

FDAの代表である坂田さんにインタビューをさせていいただきました。

FDAさんでは、身体的な障害をお持ちの人や心の病気を持っておられる人を支援されていますが、現在どれくらいの人数の人が利用されているのでしょうか?
3事業所併せての定員は52名ですが、現在約70名の方が利用されております。精神障がい、身体障がい、知的障がい、それに難病の方など、様々な方がご利用されております。
また、就職定着率が90%~100%と非常に高い水準をキープされていますが、なぜそのように高い定着率を実現できているのでしょうか?何かこだわっておられる部分があるのですか?
弊社では、就労の前になるべく実習を行なわせていただけるよう、企業様にお願いしております。そして実習中にご本人の良くない状態も企業様に見ていただき、就職後のミスマッチを減らせるようにしています。就職後の定着支援もしっかり行っています。
ありがとうございます。では最後に、身体的な理由や心の病気により今でも多くの方が就職難民となり「働きたくても働けない」状態の人がおられると思います。そういった方に何かメッセージがあればお願いします。
まず何かしらの行動を起こしてみることが大切だと思います。最初の一歩を踏み出すことで、次の一歩が見えてくると思います。弊社は川崎にあるので、近隣の方しか支援はできませんが、ご自宅のそばの役所に相談に行くなり、インターネットでお近くの事業所や相談支援センターなどを探されると良いと思います。
本日は、NPO法人 FDAの坂田代表にご協力いただきました。

NPO法人 FDAの会社概要

NPO法人 FDAの会社概要

会社名 NPO法人 Future Dream Achievement
理事長 坂田 浩次
副理事長 和田 浩行
設立 2010年2月10日
所在地 〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル9階
TEL 044-245-5112
メール info@fda.jp
Webサイト http://www.fda.jp/

FDAは、障害や病気によって「働きたくても働けない」という就労困難な状況にある方々への、就労支援・トレーニング等を行うNPO法人です。

引用元:FDA

© 2022 次こそ! Powered by AFFINGER5